<< NEXT Main BACK >>
「大量の火山灰が日本列島を覆う」…理科教室通信「やまかいの四季」No.182を発行しました

…姶良(あいら)Tn火山灰層の秘密をさぐる
 
 甲府盆地をはじめ、県内の広い範囲には、山梨から1,300kmも
西にある火山が噴出したテフラ(火山灰)が数10cm以上もの厚さ
で分布しています。
 この火山灰は姶良丹沢(あいら たんざわ)火山灰層(姶良Tn火
山灰層またはAT層ともいう)と呼ばれ、今から29,000年ほど前に、
鹿児島湾の奥に位置する姶良カルデラの巨大噴火によってもたら
されたものです。
 姶良Tn火山灰は、火山ガラスや石英、長石などの無色鉱物を多
く含むため白っぽい色をしています。姶良Tn火山灰は、はじめ、
丹沢山地に分布していることが確認されたため丹沢軽石(丹沢パ
ミス)と呼ばれていましたが、1970年代に姶良カルデラに由来する
ことが分かり、姶良丹沢(姶良Tn)火山灰と呼ばれるようになりまし
た。

 姶良カルデラの位置 姶良Tn火山灰の分布
 姶良(あいら)カルデラの位置。鹿児島湾北部に位置し直径約20kmに及ぶ…Wikipediaより  29,000年前の姶良大噴火によって噴出した火山灰(姶良Tn火山灰)の分布。ほぼ列島全域に及んでいる…サイエンスZERO「鹿児島湾知られざる巨大海底火山」TVfreakのHPより

 姶良Tn 火山灰は数ヶ月間という極めて短い期間で噴出し、九州
から東北までの広い範囲に分布しているので、地層の年代を決め
る「鍵層(かぎそう) 」として、地質学や考古学では大変に重宝され
ています。
姶良Tn火山灰を噴出した姶良カルデラは約10万年前から活動を
活発化させ、中・小規模の噴火を繰り返した火山です。29,000年前
に起こった姶良大噴火は、一連の噴火活動の中で最も規模が大き
く、この噴火で噴出したものの総量は450km3以上で、江戸の町に
も多量の火山灰を降らした1707年の富士山の宝永(ほうえい)噴火
時の噴出量1km3をはるかに上回り、富士山全体の体積(約500km3 )
にせまるほどです。

 大坪遺跡トレンチ調査 大坪遺跡の姶良Tn層
  甲府市大坪(おおつぼ)遺跡(甲府市桜井町)で見つかったAT層(姶良Tn火山灰層):トレンチ(発掘前に掘る試掘抗)の深さ1.5m付近で、厚さ約10cmの灰白色をしたAT層が確認できた…甲府市教育委員会提供

 小山町柴怒田の露頭
 静岡県小山町上柴怒田(かみしばんた)の道路沿いにある露頭(ろとう)で見られるAT層:古富士火山の黒色~黒褐色の火山れきや火山灰層の間に白っぽいAT層が挟(はさ)まっている

 姶良Tn火山灰は、この時に起こった一連の大噴火の最後に噴出
しました。この噴火では、地下のマグマが岩盤を吹き飛ばし、多量
の軽石や火山灰となって上空に舞い上がり、巨大な噴煙柱を形成
しました。
 やがて、噴煙柱に含まれていた粒径の大きな噴出物は降下して
巨大な火砕流(入戸火砕流:いとかさいりゅう)となり、地表を走って
九州南部一帯をおおいつくします。粒径の小さな火山灰は空中高く
吹き上げられ、西風に乗って東側に流され、日本列島全体に広がり
ました。
 降り積もった火山灰の影響で植物は枯れ、降雨により土石流も多
発しました。また、成層圏に達した火山灰が日射しをさえぎったこと
で気候が激変するなど、影響は大きく、列島全体に及びました。
…「やまかいの四季」No.182の全文をご覧になりたい方はookubo-k
@kai.ed.jp までご連絡ください。

 


:: : 14:13 : comments (x) : trackback (x)
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2019 - 09  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX